この度は、このページへのご訪問ありがとうございます。 知財=知的財産(特許、実用新案、意匠(デザイン)、商標(トレードマーク)、不正競争防止(営業秘密の保護)、著作権など)、タイムスタンプについて、いつでも無料(1時間ほど)でご相談に乗ります。 まず、気楽にお電話(080-7028-7486:こちらから折り返します。)またはメール(問い合わせページ)下さい。こちらからお伺いもします。SKYPE や ZOOMなどのリモートでも対応可。

2021.09.15 今日の彦根城・琵琶湖 ブログで毎日更新します。その日の何時かの彦根城・琵琶湖をセトルタワー彦根の20階から見ることができます。今日は朝6時8分の画像です。

2021.08.26 HPのトップ画像を更新エスペラントテレ講習会のページを追加

2021.07.28 8月はタイムスタンプご利用推進月です。ご利用二回無料にします。方法などはタイムスタンプのページをご覧下さい。

2021.04.26新しく共同弁理士 神谷英昭、顧問弁理士 廣江武典を迎えました。体制強化です。詳しくは弁理士紹介欄をご欄ください。また、本日は、特許庁新着情報によれば、World IP Day(世界知的財産の日)で、「世界知的所有権機関(WIPO)設立条約」が発効した日です。

琵琶湖知財事務所は、彦根市にある、琵琶湖を世界一きれいにする技術を支援する知財事務所です。水質浄化・環境改善など琵琶湖をきれいにする技術については、支援として事務所料金について所定の割引をします。 環境改善技術を重要視するのは、今や地球の未来を握っているのは、人類の技術と叡智だと考えるからです。われわれ弁理士は技術を保護することで、技術の進歩を後押しし、以て産業の発達に寄与することを使命とされています(特許法1条法の「目的」)。

が今や、それだけでは不十分で更に我らの小さな地球を護ることを忘れてはいけません。それゆえに、上記のように琵琶湖のそばにある事務所のモットーを定めました。 また、WIPO-GREEN(世界知的所有権機関の環境政策)のパートナーである日本の特許庁(JPO)に代理手続をする者としても、環境保護技術を支援します。それは、国連のSDGs(持続可能な開発目標)にも貢献します。

弊所は、お客様のご要望をとことんお聴きし、それにできるだけ丁寧に対応することを第一としています。特に、中小企業や個人様に気軽にご利用いただけるように、まずゆっくりお話しをお聴きし、また、解りにくい知財用語は、できるだけ使わないように、かつ、ご質問には徹底的にご説明するように致します。

お客様の技術やアイデアは、知的財産権などによって、色々な形で保護が可能です。これまでは、一般に発明(特許)や、実用新案、意匠、商標として権利化することで、保護を図るのが一般的でしたが、今では、権利化しないで保護することが費用の点でも重要です。 そのためには、その技術やアイデアを営業秘密として他者に対抗できる形で保護していくことが大事です。

そのためのサービスとして、弊所では、これまでの権利化サービスに加え、タイムスタンプサービスをご提供することにしました(一回お試し無料)。このタイムスタンプを使えば、権利化の費用の2000分の1より低い費用で、国内外、期間を問わず保護を持続することができます。詳しくは、タイムスタンプの項目をご覧下さい。

また、不正競争防止法、著作権法などによる保護についてもできるだけご相談に乗れるように致します。お気軽にご連絡下さい。

 

Mobile:080-7028-7486・メール(お問い合わせ)