料金表は定めていますが、ここでは公開していません。ご相談を受けた際に、ご依頼案件(事件)毎に料金表をお渡しし、また、見積書を差し上げます。いずれも、原則、書面あるいはファクスによるご提示です。
料金の大まかなところは、日本弁理士会ホームページにある「弁理士費用(報酬)アンケート調査結果公表(平成21(2009)年10月実施)」
[https://www.jpaa.or.jp/howto-request/questionnaire/]
の平均的な額より安くしております。
また、お客様とのその後の情報のやり取り(請求書、手続の控え等を含む)の基本はメールで行うこととし、その際、お送りする書類は全てタイムスタンプ (「業務案内」参照)を付与したものとさせていただきます。これにより、文書の改ざんを防止し、証拠書類としての機能を担保します。この点をご理解・ご協 力・ご承認いただいたお客様には、弊所手数料の総額から5%割引させていただきます。
また、お支払いについては原則として、現金でかつ特許庁への手続までに弊所口座にご入金いただくことをお願いします。その場合には、上記の5%と併せて10%引きとさせていただきます。